県道 原植木線 伊坂橋 開通式

菊池市旭志の伊坂地区に架かる伊坂橋の架け替えが完了し、本日、開通式が執り行われました。

伊坂地区は平成24年7月の九州北部豪雨により流れ出た流木が橋脚によって堰き止められ、川の水が住宅に流れ込み甚大な被害をもたらしました。

橋自体に大きな損傷は無く、災害復旧事業での架け替えは困難でありましたが、毎年のように大雨による被害が各地で発生する中、再び同じような被害を繰り返し発生させるわけにはいけません。

そこで坂本代議士と緊密に連携し、国・県が一丸となって、安全・防災交付金事業として架け替えを成すことが出来ました。

この新しい橋には橋脚が無く、以前のように流木が詰まる危険性は大きく減少しました。

橋脚が原因で同様の被害が出た、泗水地区でも現在橋の架け替えを行なっております。

地域の方々に安心してお暮らしいただける環境をつくっていくことが私の役目であります。

本日は感謝状まで頂戴し誠に光栄に思います。

今後とも、しっかりと地域に寄り添い頑張って参ります。

投稿者プロフィール

massey

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です